渡辺大蔵容疑者の顔画像は?男性を監禁した疑い 清原和博と交流も?

出典:https://news.tv-asahi.co.jp

2019年12月29日から31日までにかけて、飲食店経営の30代男性が東京・港区のホテルに監禁されたうえに、殴る蹴るの暴行を加えられ全治2週間のけがを負いました。

今回はその容疑者である渡辺大蔵容疑者について紹介していきます。

スポンサーリンク

事件の概要

渡辺大蔵容疑者は2018年12月29日深夜から31日朝にかけて、金銭トラブルになった相手の男性を東京都港区のホテルに監禁し、暴行を加えた疑いが持たれています。

事件の詳細は…

 知人をホテルなどに監禁し、暴行を加えてけがをさせたとして、神奈川県警特殊詐欺対策室は20日、監禁致傷容疑で、自称自営業の渡辺大蔵容疑者(48)=東京都港区芝=ら男2人を逮捕したと発表した。認否は明らかにしていない。

逮捕容疑は共謀して、昨年12月29日深夜から31日朝までの間、同区内のホテルなどに相模原市中央区に住む飲食店経営の30代男性を監禁し、殴るなどの暴行を加えて左肩の打撲など軽傷を負わせたとしている。

同室によると、昨年の秋ごろ、渡辺容疑者らは男性に「詐欺のアジトを共同経営しないか。資金を出してほしい」などと持ちかけた。しかし、男性が応じなかったため、東京都八王子市内の雑居ビルに呼び出して車で拉致し、「カネを出せ」などと言いながら暴行を加えたとみられる。

同室は事件の詳しい経緯を調べている。

出典;https://www.iza.ne.jp

車で連れ去り監禁・暴行するなんて恐ろしい行為ですね。

報道によると、渡辺大蔵容疑者は資金を出してほしいという頼みに応じなかったために男性を連れ去ったようですが、事実であれば最初から男性側には拒否する権利がなかったように思えます。

渡辺大蔵のプロフィール

今回逮捕された渡辺大蔵容疑者のプロフィールをまとめてみました。

名前 渡辺大蔵(わたなべ・だいぞう)
年齢 48
職業 自称自営業
住所 東京都港区芝

またこちらで渡辺大蔵容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが、アカウントを特定することは出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておくので、気になる方はこちらから探してみてください。
→渡辺大蔵容疑者のFacebookアカウントの検索結果はこちら。

スポンサーリンク

渡辺大蔵の顔画像は?

今回逮捕された渡辺大蔵容疑者の顔画像がネットで公開されていました。

渡辺大蔵容疑者の顔画像はこちらです。

出典;https://news.tv-asahi.co.jp

事件があった場所

渡辺大蔵容疑者が男性を連れ去った場所は、東京都八王子市内の雑居ビルと報道されていました。

こちらが東京都八王子市です。

また、監禁に使われたホテルは東京都港区にあると報道されていました。

こちらが東京都港区です。

清原和博との関係性は?

元プロ野球選手の清原和博氏と交流があり、清原氏の覚せい剤絡みの情報をマスコミに垂れ流した渡辺大蔵という人物がいるようです。

今回の事件の渡辺大蔵容疑者と同姓同名なのですが、同一人物かどうかはっきりとは分かりませんでした。

もし気になる方はご自分でもネットで検索してみてください。

ネットの反応

今回の事件に対して、ネットでは様々な意見が集まっていました。

あまりにも頭が悪すぎて笑える。

詐欺やるから資金だせ。頭おかしいだろう。それは一般の人なら断るよ。

良かったのは詐欺に引っかかる人が出る前に逮捕されたことかな。
巻き込まれた方は付き合っていた人間が悪いと思うしかないね。

出典;https://headlines.yahoo.co.jp

「詐欺のアジトを共同経営しないか。資金を出してほしい」→断る→ホテルに監禁・暴行。怖すぎ!48歳容疑者もこの台詞、ちゃんと笑わずに言えたのかねー?スゴいな、仮に資金出してても、上手く行かないでしょ、こんなの!?
一体、何詐欺やろうとしたんだよ、……さては、お年寄りにオレだ、オレだつって息子を装って電話して、会社の金を使い込んだから50万くらい振り込んでくれっていう、例の一番古いタイプの母さん助けて詐欺をやろうとしたんだな!?バーカ、それじゃあ出資も断られるよ、この世間知らずが!

出典;https://headlines.yahoo.co.jp

このように、犯行に至った動機におかしさを感じている意見がいくつか見受けられました。

また、中にはこんな意見も…

どっちもどっちの仲間割れ違いますか。

出典;https://headlines.yahoo.co.jp

今回の事件が起きた原因は被害者の男性側にもあるのではないかという意見ですね。

付き合う相手はよく考えないと、自分が痛い目を見るのかもしれません。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする