平石桃子さんがコメントを発表 殺害された隆太郎くんの母親

引用:https://www.fnn.jp

2019年12月3日、東京都江東区内のマンションで内縁関係にあった女性の3歳息子に暴行し死亡させたとして、渡辺雄二容疑者が逮捕されました。

今回はその事件で亡くなった隆太郎くんの母親である平石桃子さんがコメントを出したので紹介します。

父親が顔出しで渡辺雄二容疑者の子ども時代を語った内容はこちら↓

渡辺雄二容疑者はどんな子どもだった?父親が顔出しで語る…
2019年12月3日、東京都江東区内のマンションで内縁関係にあった女性の3歳息子に暴行し死亡させたとして、渡辺雄二容疑者が逮捕されました。 ...

スポンサーリンク

平石桃子さんのコメント

平石桃子さんが海外出張中に事件は起きました。

その時の思いをつづったコメントが発表されています。

詳細はこちら。

シングルマザーの女性の3歳の息子を暴行し、死亡させた疑いで、同居していた男が逮捕された。

犯行が行われたのが、女性の海外出張中。

母としてのやりきれない思いをつづったコメントが発表された。

男は、同居していたシングルマザーの女性がいない時間を狙って、虐待行為に及んでいたのか。

最愛の息子を失った母親の苦しみは…。

母・平石桃子さんのコメント「毎朝起きて息子がいないことに気づく度、これが夢ではないのだと絶望します。家の中でも、外を歩いても、全てが息子との思い出とつながり、ただただ失ったもののあまりの大きさと深い悲しみに打ちひしがれ、胸が張り裂ける思いです」

現場は、東京・江東区の豊洲に建つタワーマンションの一室。

2019年9月、会社員でシングルマザーの平石桃子さんの長男・隆太郎君(3)が救急搬送され、翌日死亡。

死因は、おなかに強い力が加わったことによる失血死だった。

警視庁は、平石さんと同居していた渡辺雄二容疑者(34)を、傷害致死の疑いで逮捕した。

渡辺容疑者は、2019年春ごろから平石さん親子と同居を始め、自分の幼い長男を含めた4人で暮らしていた。

勤め先は大手重工業メーカー。

2018年から育児休暇をとっていたという。

犯行時、母親の平石さんは、海外出張で不在だった。

信頼して最愛の息子を預けた母親の思いを裏切る犯行。

平石さんのコメントには、そのやりきれない思いがつづられていた。

平石さんのコメント「私が出張に行かなければ、保育園に預け続けていれば、息子と2人で暮らしていれば、ああしていれば、こうしていれば…。何かひとつでも変えていれば、今も息子は私の腕の中に居てくれたのではないか、と後悔ばかりの日々です。もっともっと、一緒にいたかった。こんな母親のもとに生まれたばかりに、あんなにもかわいくて元気で人懐っこい息子の命がなくなってしまったこと、本当に本当に、息子に申し訳なく思います」

渡辺容疑者は調べに対し、「何もしておりません」と容疑を否認している。

引用:https://www.fnn.jp

渡辺雄二容疑者は去年から育児休暇を取っていたようです。

平石さんからしてみれば、真摯に子育てに向き合っているように見えたのかもしれませんね…

ネットの反応

今回の事件に対して、ネットでは様々な意見が集まっていました。

本当に後悔していることでしょう。
苦しい毎日だと思います。
でも…なぜもう少し自分の子供に責任を持てなかったのですか?
シングルマザーで大変だったかもしれないけど、なぜ男を家に入れたんですか?
我慢が足らないですよ。
殺されたお子さんが本当に本当にかわいそうです。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

海外出張以前に予兆はなかったのか。全く気付かなかったのか。子どもだって、明らかに様子は違ってたはず。信頼していたのかもしれないが、浅はかすぎる

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

幼い子供を預けるなら、短時間でも本当に信頼できる人じゃないと、絶対に預けない。
例えば祖父母とか、自分の兄弟とかですね。
3歳児で何日間も誰かに預けなければならない状況なら、それこそ祖父母に来て貰えば良かったのに…。
3歳の子が、ママ痛いよ、助けて…と、息絶えたなんて、想像したら胸が苦しい。
もしも容疑者が、それまでは良い人を演じていたとしたら、とんでもない悪人ですね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする