神田沙也加、離婚の理由は?出産は?子どもは?元旦那はだれ?

引用:https://www.msn.com

2019年12月4日、女優の神田沙也加さんが離婚していたことをブログで発表しました。

神田さんは2017年5月に俳優の村田充さんと結婚しました。

スポンサーリンク

離婚の詳細は?

2019年12月4日に神田沙也加さん・村田充さん双方がブログで離婚していたことをを発表しました。

詳細は…

 女優・神田沙也加が4日、夫で俳優の村田充との離婚をブログで公表した。村田側もブログで離婚を発表したが、双方とも離婚理由は子供についての考え方の違いだったとしているが、神田はかつて、テレビ番組のインタビューで子供は「欲しいです」と語っていた。

神田はこの日更新のブログで「結婚以来、子供のことについてずっと話し合ってまいりましたが、折り合う答えを見つけることが出来ませんでした」とし、村田もブログで「子供が欲しかった私と、前向きになれなかった彼女とで折り合いがつかず」とつづり、子供を作るかどうかが離婚の大きな理由であるとした。

だが神田は昨年3月にフジテレビ系「ノンストップ!」で新婚生活について語っており、子供について「欲しいです」と即答していた。

20代半ばまでは子供を産んだら引退し、学校行事などは「絶対いてあげたいと思っていた」と子供最優先の生活スタイルにしようと思っていたというが、村田と結婚したことで「すごく早い時期に(子供について)話し合え、考えてくれたことに感謝している」とコメント。女優を続けながら育児もする方向にシフトチェンジできたと話していた。

神田と村田は17年5月に結婚した。

引用:https://www.msn.com

元旦那の村田充さんとは?

村田充(むらた・みつ)さんは2000年から活動している42歳の俳優です。

神田沙也加さんが33歳ですので、少し年の差がありますね。

187cmと高身長で、『仮面ライダー響鬼』にレギュラー出演していたこともあります。

スポンサーリンク

離婚の理由は?

二人の間に子どもはいませんでしたが、子どもに関する価値観の違いが離婚の大きな理由のようです。

村田さんは子どもを切望しており、神田さんも欲しいとは言っていましたがなかなか出産に関して前向きになれなかったとのこと。

子どもを設けるとなると、女性はどうしてもいったん仕事を中断せざるを得ない期間が出てきますから、活動が波に乗っている神田さんからしてみたらブレーキをかけることに躊躇してしまってもおかしくはありませんね。

ネットの反応

今回の件に関して、ネットでは様々な意見が集まっていました。

子供は欲しいです。
はリップサービスだよ。
私も家族のことで苦労して育ったから子供欲しいと思ったことない。けど、いらないって言うと、なんで?かわいいと思わないの?とかズケズケ聞かれるし、まだまだ女が子供欲しくないなんて言いにくいから、とりあえず欲しいって言ってる。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

神田さんが大黒柱だとしたら、子供がほしくても今の生活を維持できないと考えたりしたのかな。

または不妊治療の考え方の違いとか。

子供の事で離婚になってしまうのは辛いですが、決断は早い方がお互いの為ですよね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

生い立ちや育った家庭環境から、子どもが欲しいと思えない人もいます。
子どもをもつ事=当たり前ではありません。
価値観は人それぞれ
子どもが欲しくないなんておかしい、という方々は自分の価値観を押し付けないで欲しいです

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

結婚して直ぐに旦那が休業、自分のサポート的な仕事以外しない。が大きかったのでは?
神田沙也加さんは、子供が生まれたら自分が仕事を休業して育てたかったけど、旦那が面倒見るから早く復帰して大黒柱になれとかだったのかもね。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

最初から違和感のあるカップルでしたが、思いのほか幸せそうだったので…意外に続くかと思っていました。
でも、離婚となると…
『やっぱり』感が大きかったです。
他の方々も仰っていますが、子供の事は結婚前に双方よく話し合うと思うのですが…。
もちろん、結婚生活の中で“やっぱり子供が欲しい”“2人だけの生活もアリ”などと、気持ちも変わったりするかもしれませんが…。
正直なところ、子供だけの問題だったのかなと。
申し訳ないですが、どちらも特にファンではないので、そこまで興味はないですが…
神田さんはこれからもご活躍出来そうですし、再婚もしそうな感じがします。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする