呂思容疑者の顔画像は?刃物を持って逃走の男、殺人の疑いで公開捜査

引用:https://mainichi.jp

2019年8月28日、福岡県福岡市城南区別府5丁目のマンションで中国人留学生を刺殺し、刃物を持ったまま逃走した男が公開手配されました。

今回はその容疑者である呂思容疑者ついて紹介していきます。

スポンサーリンク

事件の概要

呂思容疑者は2019年8月28日午後1時10分ごろ福岡県福岡市城南区別府5丁目にある被害男性のマンションを訪れ、胸など複数個所を刃物で刺して殺害した疑いが持たれています。

事件の詳細は…

 28日午後1時10分ごろ、福岡市城南区別府のマンションで、中国籍の男子大学生オウ・ショウイさん(23)が胸などを男に刃物で刺された。

オウさんは病院に搬送されたが死亡。刺した男は刃物を持ったまま逃走し、福岡県警が行方を追っている。

県警は、男は中国籍の呂思大学生(27)で、殺害に関わった疑いが強まったとし、氏名と顔写真を公開した。

捜査1課によると、呂大学生はオウさんの部屋を訪れ、刃物で刺して殺害した疑いがある。当時室内には中国籍で20代の女子大学生もいたが無事だった。同課は男女関係のもつれが原因とみて、当時の詳しい状況を調べている。

呂大学生は、短髪で黒のノースリーブと短パン姿。黒っぽいスニーカーを履き、黒のリュックサックを所持していた。

引用:https://www.jiji.com

報道によると、呂思容疑者は刃物を持ったまま逃走中とのことです。

近隣住民の方には非常に怖い話ですね。

呂思容疑者のプロフィール

公開手配された呂思容疑者のプロフィールをまとめてみました。

名前 呂思(ろし)
年齢 27
職業 大学生
住所 福岡県福岡市中央区天神5丁目
国籍 中国

今回の事件の登場人物である呂思容疑者、被害男性、現場に居合わせた女性は全員中国籍のようですね。

スポンサーリンク

呂思容疑者の顔画像は?

公開手配された呂思容疑者の顔画像はこちらです。

引用:https://www.jiji.com

逃走中の呂思容疑者を防犯カメラが捉えていました。

黒のノースリーブ、黒の短パン姿、黒っぽいスニーカー、黒のリュックサックと全身黒ずくめだったようです。

事件のあった場所

今回の事件があった場所は、福岡県福岡市城南区別府5丁目にある被害男性のマンションと報道されていました。

こちらが福岡県福岡市城南区別府5丁目です。

スポンサーリンク

公開捜査と指名手配の違い

今回の事件では呂思容疑者は公開捜査となっていますが、指名手配とは違うのでしょうか?

指名手配の方が耳馴染みな人が多いと思われます。

この2つの違いを簡単に説明してみましょう。

指名手配は全国の警察署に逮捕及び逮捕後の身柄を引き渡すよう要請することです。

公開捜査はさらに一般市民にも操作情報を公開して、情報提供を呼び掛ける行為ですね。

それだけ聞くと公開捜査の方がいいように感じるかもしれませんが、捜査情報を公開したら被疑者の逃亡や証拠隠滅も容易になる可能性があるので、一長一短のようです。

警察はその時のケースに応じて、公開捜査か指名手配か選んでいるのですね。

ネットの反応

今回の事件に対して、ネットでは様々な意見が集まっていました。

なんか外国人が増えたせいなのか外国人の事件がチラホラ目立つようになってきた印象(報道されてなかっただけかもだけど)
やっぱ移民は治安の悪化するからやめて欲しいものだ

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

日本でするのはやめてほしい
在留資格を許可する日本にも問題があるんじゃないの
簡単に許可するのはやめてほしい

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

留学生同士の事件が増えましたよね。本当に勉強が目的で来ているなら、男女間や金銭トラブルなんて起こしてる暇はないはず。留学ビザの審査を見直す必要あるんじゃないかな。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

このように、日本に来る外国人が増えたことが犯罪増加につながっているのではないかと感じている人は多いようです。

しかし、中にはこんな意見も…

外国人であったことは偶然であって、想定のように恋愛対象を巡る「嫉妬」や「怨恨」であったのなら、殺人の是非は論外で同情の余地は無いにしろ、ごく人間的な感情が原因として理解はできるかと思います。
ですので、結びつけてしまう発想に同感はしますが、そこは少々我慢して身の周りに外国人が増えた事とは切り離すべきでしょう。
(私もその話題については、地域差もあると思いますが、肌感として規制の程度が気になっています…)

突発的な犯行であるならきっと後悔もしているでしょう。出頭される事を期待します。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

確かに日本人でも同様の事件は起こりうるわけですから、何とも言えませんね。

人が増えればそれだけ事件も増える可能性が高いことは間違いありませんが。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする