塩見葵容疑者の顔画像は?内妻の子に虐待か 病院からの通報で発覚

2019年7月19日、福岡県北九州市八幡西区で生後4カ月の男児に暴行しけがを負わせたとして、22歳の男が逮捕されました。

今回はその容疑者である塩見葵容疑者について紹介していきます。

スポンサーリンク

事件の概要

塩見葵容疑者は2019年7月13日午前2時19~50分ごろ、自動車の中で内妻の子の唇を引っ張るなどの暴行を加え、1週間のけがを負わせた疑いが持たれています。

事件の詳細は…

 生後4カ月の男児に暴行してけがを負わせたとして、福岡県警は19日、北九州市八幡西区の解体工、塩見葵容疑者(22)を傷害の疑いで逮捕した。「暴行はしていない」と否認しているという。

発表によると、塩見容疑者は13日午前2時19~50分ごろ、八幡西区内で、自動車の中で男児の唇を引っ張るなどの暴行を加え、1週間のけがを負わせた疑いがある。

男児は内妻の子で、当時夜泣きしていた男児を寝かしつけるためとして塩見容疑者が車で連れ出したが、約30分後に戻った際に口から出血していたため母親が病院に連れていき、不審に思った病院が警察に連絡したという。

引用:https://www.asahi.com

報道が事実であれば、寝かしつけるために連れ出したはずなのに、実際には余計泣かすようなことをして、やっていることがちぐはぐですね。

塩見葵のプロフィール

今回逮捕された塩見葵容疑者のプロフィールをまとめてみました。

名前 塩見葵
年齢 22
職業 解体工
住所 福岡県北九州市八幡西区
逮捕容疑 傷害

解体工ということは肉体労働なので、筋肉もかなりついていそうです。

そんな強い力で唇を引っ張られたのだとしたら、男児は本当に痛い思いをしたのでしょうね…

スポンサーリンク

塩見葵の顔画像は?facebookは?

塩見葵容疑者の顔は今のところ公開されていないようです。

公開され次第、随時更新していきたいと思います。

またこちらで塩見葵容疑者のFacebookアカウントを調査した結果、本人と断定することはできませんが、それらしきアカウントがありました。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておくので、気になる方はこちらから探してみてください。
→塩見葵容疑者のFacebookアカウントの検索結果はこちら。

事件のあった場所

今回の事件があった場所は、福岡県北九州市八幡西区内と報道されていました。

こちらが福岡県北九州市八幡西区です。

海に面した地域のようです。

塩見葵容疑者は男児を連れて、海岸の方まで車を走らせたかもしれませんね。

スポンサーリンク

病院からの通報について

今回の件は病院からの通報で発覚しましたが、これはよくあることなのでしょうか?

調べたところ、虐待されていると思われる児童を診察したとしても、病院側が行動に移しにくい実態があるようです。

理由としては、虐待の判断に自信が持てなかったりトラブルに巻き込まれることを危惧したりといったことが挙げられます。

今回、実際に通報を行った病院側の勇気を称えたいですね。

ネットの反応

今回の事件に対して、ネットでは様々な意見が集まっていました。

人の痛みがわからないみたいだから唇だけ引っ張って一本背負いしてあげよう。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

こういう人間としての知能が備わっていない害獣が駆逐されることを切に願います。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

言葉も理解できぬ4ヶ月の赤ちゃんにひでぇ。これが放置されるとエスカレートしていく可能性も大いにありうる。
今回は病院はよく通報してくれたものだ。
この母親が先に警察に行ってないってことは、この男の虐待と認識していなかったのか、はたまた認識してたものの知らぬ振り(まさか病院が通報するとは思っていなかった)してたのか…。

それにしても、今回も子連れ母親と内縁の夫。このパターン多すぎねぇか?

偽装母子家庭で手当て狙い?
それとも水商売出身の母親?
生活保護狙いで男が群がる?

一度統計とってみると、虐待防止に役立てられるんじゃねえか?優先的に要注意な家庭をピックアップするのに。
悲劇を生まないために、これまでの悲劇から学ばねばならない。でないと、これまで虐待にあってきたかわいそうな子達が報われない。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

このように、塩見葵容疑者のとったとされる行動に対して怒りをあらわにしている意見が多く見受けられました。

また、中にはこんな意見も…

子供が4ヶ月で内縁って…すでに違う男と同棲かいな

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

4ヶ月の子供がいるのに、
内縁関係の男がいることが……
普通は育児が大変で、男どころじゃないけどな。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

男児の父親はどこにいったのでしょうか?

気になるところではありますね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする