内田宗寿容疑者の画像は?持ち込んだ携帯電話で留置場から女性を脅迫

引用:http://www.sut-tv.com

2019年6月25日静岡南署の留置場内で、女性と口げんかをしていたところに駆けつけた警察官に暴行して逮捕されていた男が、持ち込んだ携帯電話で女性に電話をかけ「殺すぞ」と脅迫した疑いで再逮捕されました。

今回はその容疑者である内田宗寿容疑者について紹介していきます。

スポンサーリンク

事件の概要

内田宗寿容疑者は2019年3月8日午後10時40分ごろ、静岡南署の留置場内から知人女性に電話をかけ、「殺すぞ」と留守番電話に残した疑いが持たれています。

事件の詳細は…

 警察署の留置場内に携帯電話を持ち込み、知人女性に脅迫の電話をかけたとして、静岡県警静岡南署は25日、静岡市、無職の男(37)(公務執行妨害罪で起訴)を脅迫の疑いで再逮捕した。同署は「身体検査が不十分だった」と説明している。

発表によると、男は3月8日午後10時40分頃、静岡南署の留置場内から、県中部に住む40歳代の知人女性に電話をかけ、「殺すぞ」と留守番電話に録音メッセージを残して脅した疑い。

男は同日午後7時頃、女性と口げんかをしていたところ、110番でかけつけた警察官の左足を蹴るなどして公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕された。

県警では容疑者らを留置場に連行する前に、自殺防止などのために所持品を全て預かることになっている。署員は男を検査していたが、預かった所持品を保管する際に携帯電話がないことに気付いた。

同じ頃、被害者の女性から、男から電話が来たと通報があったという。同署は携帯電話が持ち込まれた経緯を調べている。

犯罪捜査に詳しい福田充・日本大学危機管理学部教授は、「携帯電話で犯罪を指示するなど様々なリスクがある。所持品の検査は極めて重要で、徹底しなければいけない」と話した。腕時計型などの端末の小型化にも触れ、「現場では一層の注意が必要だ」と指摘した。

引用:https://www.yomiuri.co.jp

内田宗寿のプロフィール

今回逮捕された内田宗寿容疑者のプロフィールをまとめてみました。

名前 内田宗寿
年齢 37
職業 無職
住所 静岡県静岡市駿河区小鹿
逮捕容疑 脅迫(最初の逮捕は公務執行妨害)

またこちらで内田宗寿容疑者のFacebookアカウントを調査したのですが、アカウントを特定することは出来ませんでした。

そこで今回はFacebookの検索結果だけ紹介しておくので、気になる方はこちらから探してみてください。
→内田宗寿容疑者のFacebookアカウントの検索結果はこちら。

スポンサーリンク

内田宗寿の顔画像は?

内田宗寿容疑者の顔は今のところ公開されていないようです。

Facebookを含め、ネットで見つけることもできませんでした。

公開され次第、随時更新していきたいと思います。

事件のあった場所

今回の事件があった場所は、静岡南署の留置場内と報道されていました。

こちらが静岡南署です。

ネットの反応

今回の事件に対して、ネットでは様々な意見が集まっていました。

検査が甘すぎます。今の警察官 甘すぎる?

誰か渡した?

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

持ち物検査で携帯も見逃すとか
その辺の高校より緩いな~留置場って

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

身体検査ぐらいちゃんとやりましょう
留置所で自殺されたら
面倒だろう。
こちらとしてはありがたいけど

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

このように、身体検査の甘さを非難する意見が多く見受けられました。

しかし、中にはこのような意見も…

マヌケな警察だなと思う反面、身体検査とか持物検査とかしっかりやったらやったで人権ガ-が湧いてくるんだろうなあ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

刑務所に収監された時には全裸にされ、尻の穴まで調べられるのだが、まだ送検もされていない段階での身体検査が簡易的になる事は、ある意味、仕方がない話ではある。過剰な取り調べとの境界を判断する事は現場サイドからしたら非常に難しいと思う。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp

たしかに、身体検査を徹底的にやりすぎたらやりすぎたで問題にされる可能性もあるのかもしれません。

甘すぎず、厳しすぎずの塩梅が難しいところですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする