アルバイト選びに迷っている人は必見!! ポイントを解説

居酒屋の看板娘

ひと口にアルバイトといっても、いろいろあって迷ってしまいますよね。

でも、せっかくやるからには失敗したくはありません。

ここでいくつかのアルバイトのメリットとデメリットを紹介します。

ぜひ、あなたのアルバイト選びに役立ててください。

スポンサーリンク

接客の仕事

スーパーの店員

アルバイトと言ったら、まず接客のものを連想しやすいでしょうか。

中でも特に、コンビニやスーパーの店員は代表的ですね。

時給も平均的で、シフトも融通が利きやすいものが多いです。

イレギュラーな時間帯で働きたいならコンビニ

早朝でも深夜帯でも働けるのが、コンビニの魅力でしょう。

一方で、求められる業務が多いせいか、クレームをもらってしまいやすい印象を受けます。

もちろん、そこの店舗や地域によって差はあるとは思いますが。

クレームが怖いなら100円ショップ

深夜は働けませんが、クレーム対応が気になる人は100円ショップがオススメです。

おそらく、値段が安いため商品に過度な期待をしないのでしょうね。

コンビニやスーパーよりクレームが少なく感じられます。

その他の接客業

早朝や深夜帯に働きたい人は、カラオケやネットカフェの店員も選択肢に入りますよね。

しかし、どちらも個室の清掃があるため、思わぬ汚いものを処理しなければいけない時があります。

飲食関係

焼きおにぎり

飲食のアルバイトは、ホールスタッフと調理スタッフに分かれることが多いです。

ホールスタッフは上記の接客の仕事に含まれますね。

接客したくないなら調理

調理スタッフなら、接客しなくて済みます。

ただ、鍋やフライパンを振るって腱鞘炎になったり、皿洗いで腰を痛める人も少なくないので、その点は注意が必要です。

ちなみに、ファミレスや居酒屋なら深夜帯でも働けます。

時給高めのドライバー

宅配ピザなどのデリバリーの場合、ドライバースタッフもあります。

基本的に、ドライバースタッフは調理スタッフより時給が高いです。

天気が悪い日ほど注文が多いという苦労はありますが、運転が好きな人なら狙い目ではないでしょうか。

人に教える仕事

今でしょ!をする塾講師

勉強を教える塾講師や家庭教師、運動に関することを指導するスポーツインストラクターが挙げられます。

人とコミュニケーションをとることが好きな人にはピッタリのアルバイトですね。

デメリット

時給自体は高めなのですが、働ける時間が区切られているため、がっつり稼ぐのは難しいかもしれません。

独り暮らしの人が生活費を稼ぐためには向いていないアルバイトでしょう。

メリット

学生時代にテニス部や水泳部だった人は、インストラクターの働き口を見つけやすいですね。

それ以外の部活の人でも、フィットネスなら未経験でも募集していますし、運動が好きならスポーツジムという選択肢もあります。

人と関わることの少ない仕事

立ちっぱなしのミーアキャット

人と関わるのが嫌いな人には、ティッシュ配りやチラシ配り、警備員などはどうでしょうか。

これらの仕事は他の仕事より人と関わることが少ないことが、なによりの魅力ですね。(全く無いわけではないですが)

意外と時給も悪くありません。

立ちっぱなしに耐えられるかどうか

業務中は立ちっぱなしな点が辛いです。

コンビニや飲食関係でも立ってはいますが、歩いていられるのでまだマシです。

学生時代に朝礼で立っていると気分が悪くなる人がいましたよね。

歩かずに立ちっぱなしって、けっこうしんどいんです。

これらのアルバイトに応募しようという人は、そこのところ覚悟してください。

力仕事

力こぶ

引っ越しのアルバイトは時給が高いのがいいですね。

ただ、言うまでもなく大変です。

力が無くても…

筋肉自慢でない人には、宅配便のアルバイトを提案します。

引っ越しと違って、そこまでしょっちゅう重いものは運びません。

宅配便のアルバイトには、意外と細身の男性や女性もいます。

スポンサーリンク

まとめ

めぼしいアルバイトは見つかりましたか?

アルバイトと言っても、応募するのも辞めるのも一苦労ですから、できれば転々とはしたくないですよね。

あなたにとって働きやすいアルバイトが見つかることを願っています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする