【ポケモンソードシールド】御三家の選び方は?最終進化系、発売日間近でも発表されず…

引用:https://topics.nintendo.co.jp

2019年11月15日(金)に発売する『ポケットモンスター ソード・シールド』ですが、発売日間近になっても御三家の進化系が発表されていません。

最終進化系の姿を見て、御三家を判断しようと思っていた人も少なくないのではないでしょうか。

今回は迷っている人のために、筆者が思う選び方のコツを紹介していきます。

スポンサーリンク

ほのお・みずタイプは中盤まで出てこない?

過去作を見てみると、ほのおタイプとみずタイプはストーリー中盤まで手に入らないことが多いです。

くさタイプの方が比較的先に野生で出現するため、希少価値が薄いかもしれません。

今作も『ヒメンカ』というくさポケモンの登場が発表されているので、おそらくですが割と最初の方に出現するのではないでしょうか?

また、過去作ではでんきタイプがストーリー序盤で手に入ることが多かったため、みずの弱点を突けるという意味でもくさタイプの利用価値は薄いかもしれません。

新ポケモンとしては、『ワンパチ』『モルペコ』といったでんきタイプが出るようなので、どちらかは最初の方で手に入る確率が高そうです。

安定感があるのはみずタイプ

過去作を見てもみずタイプの安定感が群を抜いていると思います。

弱点がくさとでんきだけで、攻撃面でもみずタイプの技だけでなくこおりタイプの技も覚えることが利点です。

ストーリー終盤では、ドラゴンタイプを出してくる相手と戦うことが多いですが、こおりタイプの技が使えると弱点を突けるので安心ですね。

スポンサーリンク

見た目に人気があるのはほのおタイプか?

ほのおタイプは見た目がカッコイイ最終形態になることが多いです。

あくまで主観になってしまいますが、第一世代のリザードンをはじめ、ほのおタイプは見た目に人気があるポケモンが多いのではないでしょうか。

もっとも、それは御三家に限った話ではないため、道中で出会ったほのおポケモンを使いたくなる可能性が高そうなら、あえて最初に選ぶポケモンはほのお以外にするのも手かもしれません。

くさタイプはマイノリティを貫きたい人向け

くさタイプは見た目が変わった最終系になることが多く、またほのおタイプとみずタイプの御三家に比べて戦闘面でも使いづらいことが過去作では多かったです。

断言してしまうと、くさタイプは他の2タイプより少数派です!

ですが、あえて少数派を貫きたいという人はぜひ選んであげてください。

スポンサーリンク

裏をかいてくる可能性も…

今作は発売前に網羅されている情報がかなり絞られていました。

御三家の進化系の姿をあえて伏せているのも、どんな意図が隠されているのか…

今までくさタイプが人気なかったことも開発は把握していると思いますので、裏をかいてくさタイプの御三家に力を入れてくる可能性もゼロではないかもしれませんね。

とはいえ、やはりくさタイプは博打な感じが否めませんし、序盤にヒメンカかもしくは他のくさタイプが野生で出現すると思うので、ほのおタイプかみずタイプを選んでおいた方が無難だとは思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は御三家の進化系が発売前に発表されなかったということで、何を選んだらいいか過去作を元に考えてみました。

少しでも参考になれば幸いですが、どれを選んだってストーリーはクリアできますし、最終系を見て気に入らなかったとしても最悪パーティーから外したっていいわけです。

迷いすぎて決められない人は、あまり難しく考えすぎずにファーストインプレッションで選んで全然いいと思いますよ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする